【ダビマス】【日記】11年ぶりのスピA馬、スピードそこそこでした

スポンサーリンク

脚質が追込みということで苦しいのですが、
実際に走らせると直線で準エースと同じくらいの
スピードはあるようでした。

父父父タピット産駒です

実績B安定Aでクロスはミスプロ1本のみ。
前回のスピAから30頭くらい見事で種付けを続けての
スピAなので、ちょうど一回くらい跳ねるタイミングなのかなと。

ステータスはなかなかなのですが、脚質追込みなのが残念。
追込みが悪いというよりは単純に足が遅いっぽいですけど、
逃げで走らせたらどうなるんでしょう。

ピークを過ぎるまであまり時間がないのですが、
後学のために逃げで走らせてみようかな。

追込み馬に発奮は必須に見えます

発奮は4角で発動して1秒くらい超高速移動しますが、
強い馬の中にいると霞んでしまいますよね。
本当に強い馬に付けるとごぼう抜きするのでしょうか?

最近、巷でとてつもなく強い追込み馬がいるとかいないとかで
騒がれていますが、そういう馬が自分の牧場に産まれたら
面白そうです。

コメントをどうぞ