【ダビマス】【日記】ちょっと豊作な130年目

スポンサーリンク

スピスタBBクラスが2頭で豊作と言える人は少ないの
でしょうけど、〆の肌馬としては悪くないと思うのですよ。

産駒を3頭ピックアップ

たまたま見事配合になったコパノリッキー産駒。

スピスタDBの肌馬だったので、見事で星5ならBBは
固いかなと思っていたら予想通り。海外コメは想定外でした。
2歳戦用に取っておける枠がないので早々に繁殖に上げよう
かなと思っています。

もう2代先で再度見事配合になる予定。
最適で検索すると候補が170件もあります。

キンカメ産駒です。
クロスより肌馬の能力を優先させたのですが海外コメは出ず。
それでも三冠コメがあるのでそこそこ強めだと思います。
次は最近紹介中の実績Aの父父スクリーンヒーローが待っています。
あと2頭このクラスが出ると種を使い切れるのですが。

父父スクリーンヒーローのお試し2回目。
前回のスピスタAC産駒はスピードが少し跳ねたのでしょう。
〆の肌馬(上のキンカメ産駒)ができたのでこちらの肌馬は退役させます。

キンカメは狙い通りでした

キンカメを付けた肌馬の繁殖成績

毎年性別が入れ替わるのを確認しての狙い撃ちでした。
たまにズレることもあるのですが、3年付ければ最低1頭は
狙い通りの性別になりますから、こういうのは思い切りが必要かなと。

コメントをどうぞ