【ダビマス】【配合】星5の自家製種牡馬の作成が終了。実績A率75%

スポンサーリンク

頑張りました。

種牡馬リストはこちら

かなりの好成績ではないでしょうか?

種の使用数など

・スクリーンヒーローを3つ使って3頭牡馬
・タピットを3つ使って1頭牡馬

スクリーンヒーローの方は、2年ずつ交互に産んでくれる
優秀な肌馬に助けられました。

実績Aを維持するための今回の戦略

現役時代の戦績がいいと実績を維持する確率が高くなることは
分かっていたので、今回は海外コメの肌馬に星5を付けてみました。

ハンデ62kgまで上げた馬は今まで全て実績を維持できていたので
今回も62kgが目標だったのですが、どれも61kg止まりでした。
ところがそれで実績Aを維持できた産駒が3頭もいたので、
別のところにも要因がありそうです。

難易度の高いG1レースを勝った訳でもなく、重賞を10連勝
した訳でもないので何が要因だったのだろうかなと考えると、
ハンデ61kgの期間を長く維持できたのが良かったのかなと。

期間の目標は1年と2ヶ月くらいでしょうか。それでピークの
終了ギリギリのところで引退させると上手くいくのかも?
(今回は解析でピークを超えたらすぐ引退させました)

実績がBに落ちた馬が1頭いますが、この馬はあまり強くなくて
ハンデ61kgになるのが遅かった馬でした。

実績を維持する方法は未だ解明されていないので、
実績を維持したい場合はこの方法を試してもいいのかなと思います。

今回は実績を優先したため

適当に強い肌馬に付けただけなので、
因子は全然詰め込めていません。

実績Aを維持するところで苦労するくらいなら、
強い肌馬を作って因子増し増しの実績Bの自家製種牡馬を
大量に付けた方が手っ取り早いのかもしれません。

そこはプレイスタイル次第ですよね。

『【ダビマス】【配合】星5の自家製種牡馬の作成が終了。実績A率75%』へのコメント

  1. 名前:てる牧場 投稿日:2017/06/04(日) 14:36:26 ID:1669b8ee2 返信

    お疲れ様です。たまに情報を参考にさせていただいています。
    仮説なのですが、(引退時期をピーク終了前に固定すれば)ハンデが安定パラメータに、生涯勝率が実績パラメータに効いていると感じませんか?

    ダイワメジャーなど早熟馬が実績を維持しやすいのは数戦全勝で(3歳秋頃に)さっさと引退させるからなのかなと思い。。13戦全勝の僕のタピット産駒も実績維持できました。ただ、G3しか走ってないので安定はBになりました。

  2. 名前:carmine 投稿日:2017/06/04(日) 16:17:57 ID:738dea001 返信

    てる牧場さん、コメントありがとうございます。

    >ハンデが安定パラメータに、生涯勝率が実績パラメータに効いていると感じませんか?

    なるほど。
    というわけで、今回の馬の戦績を調べてみました。

    スクヒロ1:40戦26勝(65.0%)実績安定AA
    スクヒロ2:40戦19勝(47.5%)実績安定AA
    スクヒロ3:23戦15勝(65.2%)実績安定BB
    タピット1:32戦23勝(71.9%)実績安定AA

    ハンデは全て61kgです。
    並べてみると、微妙なところでしょうか。

    連勝数を意識すると弱い馬でも実績を維持できる感じはある
    かなと思っていますが、重賞を10連勝してもダメだった馬もいたり、
    大した勝てなくても維持できたりと、こちらも微妙なところです。

    そのあたりを鑑みた上で、ハンデ61kgの期間に注目した時に、
    そういえば今までの馬はみんな期間が長かったなーと思いまして、
    今回の仮設を立てるに至りました。

    実績の維持の条件はかなり複雑そうですよね。
    ダビマスマガジンで公開してくれるかと思ったのですが、
    今の状況ですと難しそうです。

コメントをどうぞ