【ダビマス】【日記】ウォーフロントは凄いですね

スポンサーリンク

強いのは分かっていたのですが、ハマると凄いなーと。
またBB凄いコメですよ。しかも2頭。

このくらいで強いと思えるくらいが楽しいのかもしれませんけど。

産駒の画像はこちら

こちらダンチヒのクロス。2年連続跳ねた肌馬の仔

こちらノーザンダンサーのクロス

育成が間に合えば、ディープインパクトのイベントで掲示板常連になれそう。
って、あと1日じゃ間に合いませんね(泣

ノーザンダンサーのクロスでもいいみたい

2年連続で跳ねた記事はこちら。
http://carmine2.wpblog.jp/2017/04/28/233718

ウォーフロントは底力がBなので、
結構な確率で根性の低い馬が産まれる傾向があります。
跳ねまくっている肌馬でも根性はCが最高でした。

で、今回はいきなりの根性B。
底力のクロスをするくらいならアウトブリードの方がいいと思って
いたのですが、意外と効果あるのでしょうか?

ヘイル系の肌馬にはとりあえずウォーフロントでいいのかも

少し前まで配合の仕方を変え、頭を使って見事配合を連発しましたが、
スピスタCCが大半で完全な徒労でした。
星4種牡馬を使っても肌馬の能力を維持できないのには本当に参りました。

普段はシンプルに実績と安定を重視した配合にして、
使えそうな肌馬が出た時に見事多重か完璧を目指すのがいいのかも。

コメントをどうぞ