【ダビマス】【攻略】Danzigクロスで何故かスタミナが跳ねる事案

スポンサーリンク

「凄い素質馬の産駒は凄い」のパート2です。
スピード跳ねてくれないなー。

【ダビマス】【攻略】凄い素質馬の産駒は凄い
強い馬を産むためには、配合理論よりも何よりも、 やはり肌馬の能力と実績A安定Aが必要なのかもしれません。 その上で配合理論が組み合わされ...

肌馬の画像はこちら

肌馬はこちら

BBCCC-D5 凄い 海外 の良血馬です。
BACCCの肌馬にスクリーンヒーローを付けただけ。
星5種牡馬のTSLは高いんじゃないかと思わせた馬です。

配合血統はこちら

ただのDanzigクロスのみ。
ヘイル系以外でステの高い種牡馬がかなり少ないので、
星5種牡馬を回避してウォーフロントを付けただけなのですが。

産駒の解析画像はこちら

今のところウォーフロント産駒は2頭産んでいます。

・106年:CBCCC-E5 凄い タイトル ウォーフロント
・107年:CACCC-C6 凄い 海外ウォーフロント

こんな感じです。

肌馬のスピードがTSLに届いていない感じですが、
それでも産駒成績は悪くないなと。

なお、その前の産駒がこちら。
・104年:CCCBC-E6 万能 タイトル サトノダイヤモンド Halo2本クロス
・105年:BCCCD-D2 凄い タイトル アグネスタキオン

いい馬が出ない肌馬だと思っていた矢先の今回の結果でした。
いろいろ配合してみないと分からないですね。

今後、何を付けようか

ここまでウォーフロントと相性のいい肌馬は久々なのですが、
星5種牡馬を付けてみたいという欲も無いわけではなくて。

……、あー、星5はヘイル系がほとんどなんですね、今のダビマス。
私の手持ちですと、ノーザン系でガリレオ、ニッポーテイオー、
スーパークリークの3頭、レイズ系でエルコンドルパサー、
ドゥラメンテの2頭、マイバブー系で2頭くらいしかいません。
アグネスタキオンを付けたのは失敗だったなー。

あと、いい肌馬に安定Cを配合理論無しで付けるのは無駄と
いうことが分かったので、当分はステの高い種牡馬を付ける予定です。

【ダビマス】【攻略】安定Cの道は険しいです
安定Cは見事か完璧配合で使うものなのかもしれません。 調子の乗っていっぱい付けてみたけれど 今のところの成果はこ...

コメントをどうぞ