【ダビマス】【日記】4月期のグラマス2回目は大富豪が2つ。初の星5が出ました

スポンサーリンク

アグネスタキオンでした

最後の項目「種付け権の話になると」の項目
ちょっと愚痴が入っているので、
そういう内容を読みたくない方はスルーして頂けると幸いです。

種付け権は順調に増えています

タキオン2にマッチョウノが6、サクラユタカオーが3です

グラマスのおかげで増えたのが半分、距離適性問題でカレンダーを
進められなくなって使う種が減った分が半分でしょうか。

私はヒムヤー系をほとんど使わないので、
マッチョウノはそのまま交換Ptになってしまいそうですけど。

ハルウララのイベントのおかげで、種付け権の交換Ptは
月末までキープできそうです。来週から始まるディープインパクトの
イベントも、ハルウララ程度くらいの交換Ptは出してほしいです。
あれ以上の交換Ptを配布する必要は無いと思いますが。

種付け権の話になると

運営に文句を言いたくならないプレイヤーがいるのかって思います。

プレイの報酬でポイント価値の低い星5を今の3~5倍くらい配布すれば
その種付け権を活かすために使う種付け権が増えるという当たり前の流れが、
どうしてここの運営は理解できないんでしょう。

1回の配合で強い馬を生産するには同じ種が最低でも10は必要なのに、
今の配布量だとタピットを使った配合なんて
1年に1回できるかできないかくらいじゃないですか。

星5を使った配合をやる時は強い馬を生産したいから
途中で惜しげもなく星4以上の種牡馬を使いまくる訳で、
結果として、星5の配布を増やすとユーザーが使う種が増えるのに。

「ユーザーに種を消費させるには、使用価値の高い種を配る」
運営が考える必要があるものは、たったこれだけなのに。

タルマエを使った配合なんて誰もやっていないでしょう。
権利1でどないせいと。
ピロウイナーだってそうですよ。

定期的に配布するのかと思ったら最初の1回だけ。
1回で何をしろと。むしろ、何ができるのかと問い詰めたいですよ。

コメントをどうぞ